から・ころロゴ

ひとりで悩まないで

利用者さんがくつろげる「から・ころセンター」とは

「から・ころセンター(別名「からん・ころん広場」)についてご紹介させて頂きます。
ここは月、火、水、金曜日の週4日間で13:00~17:30まで開放しています。
同じ境遇の仲間、同じ趣味の仲間と出会い、和気あいあいと話しが出来る温かい場所です。
どなたでも参加できます。テレビを見たりゲームをしたり、パソコンをしたり。
またお菓子を食べながら楽しく語りあったりと、ゆっくりと自由な時間を過ごせる居場所です。
※利用料は500円です。免除の対象もございますのでお問い合わせ下さい。

TEL:0238-21-6436

から・ころセンターの様子

「NPO法人から・ころセンター」と書かれた緑の看板が目印です。
建物は2階建ての一軒家です。1階は事務所、利用者さんがくつろぐ畳の部屋、
キッチン、トイレがあります。2階はドラムなどが置いてある部屋があります。

から・ころセンター目印
「から・ころセンター」前に
ある目印の看板です。
から・ころセンター外観
「から・ころセンター」外観

から・ころセンター1階
「から・ころセンター」の1階
から・ころセンター2階
「から・ころセンター」の2階

居場所スタッフ
コメント

↑居場所のスタッフ紹介はこちらをクリックして下さい。

相談活動内容について

「から・ころセンター」の相談内容について、ここでご紹介させて頂きます。
気軽にご相談下さい。

来所相談

当法人に来所頂き、ゆっくりとお話を聞かせて頂きます。駐車場もございます。
職員がいないことがございますので、ご予約をおすすめします。

電話相談

来所相談になる前、関係機関に繋がる前、遠方でなかなか来所出来ない方、
どんな些細なことでも受け付けております。

TEL:0238-21-6436

訪問相談

ご自宅にお伺いし相談をお聞きします。
まずはお電話にてご相談下さい。

メール相談

来所や関係機関に繋がる前の相談ツールです。
24時間受付しておりますので、お気軽にご相談下さい。

Mail: info@npo-karakoro.jp

家族会についての紹介

家族会で進行役をさせてもらっている渡辺育子です。また引きこもりサポーターです。
誰かの課題を通して自分自身の課題として前向きに取り組み、
一人一人が安心して話せて、本音と本音が語られ、笑いに変えられ、
とても温もりのある家族会だと思っています。
漬物、煮物、お菓子などの差し入れを食べながらの楽しい一時もあります。
まず親のあなたが元気になって子供さんにエネルギーを与えて下さい。
一緒に家族会で実践していきましょう。決して一人じゃありません。

楽しいイベント

「から・ころセンター」ではその年によって行う内容は変わってきますが、
様々なイベントを行っています。
「ワークから・ころ」の利用者の方と一緒に月に1回、「スポーツの日」として
近くの体育館でバドミントン・バスケ・卓球・バレーボール等のスポーツをしています。
もちろん参加、参加しないは自由です。
私たちと一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか?

楽しいイベントの紹介

今年に入ってからの「から・ころセンター」で行った
イベントの一部をご紹介します。

春のお花見

2018年4月21日(土)に「から・ころセンター」の裏にある河川敷にて、
お花見会を開催しました。
桜満開、桜吹雪の最高のお花見日和、参加者はメンバー15名・職員9名・
ボランティアなど11名の合計35名でした。米沢は昨年より10日間も早く桜が咲きました。
例年同様、裏の河川敷にて豚汁を作りました。
気温はどんどん上がり薪係は汗をかきながら煙と共に頑張ってくれました。

お花見に行った時の写真
近くの河川敷でお花見をしました。

飯豊少年自然の家

2018年6月16日(土)に山形県飯豊町(いいでまち)にある「飯豊少年自然の家」に行ってきました。
ここでは皆さんと包み焼きピザを作ったり、散策、ロープだけのつり橋にもチャレンジしました。
ロープだけのつり橋を最初にクリアして、登っていく最中も丸太わりや、
ひもが複雑に張られている所をうまく、くぐっていくアスレチックもありました。
色々な体験が出来て達成感が大きかったです。
またこんな感じのイベントがあったらいいなぁと思いました。

包み焼きピザを作っている時の写真
包み焼きピザ作りの様子
飯豊少年自然の家を散策した際の写真
飯豊少年自然の家で散策

ロープだけのつり橋
ロープだけのつり橋に挑戦
綺麗な花の写真
綺麗な花を発見

ボーリング大会

2018年9月15日(土)に、ボーリング大会を行いました。6レーンを借りて2ゲームでチーム対抗戦で行いました。
ボーリングするのが初めてという方や、久しぶりにボーリングをするといった方もいましたが、
スペアやストライクが出るたびにハイタッチをしたりと、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回のボーリング大会を通して、「から・ころ」が、より一致団結するのを感じました。
今後もこういったイベントに積極的に参加し、共通の思い出を作れればなぁと思えるようなイベントでした。

楽しくボーリングしている様子
楽しくボーリングしている様子
ファームが綺麗
フォームが綺麗

わいわいカフェ

2018年9月28日(金)に、将棋の街として有名な天童市にある山形県青年の家で
「ワイワイカフェ」という交流会が開催されました。
この「ワイワイカフェ」では、「青年の家」、「発達支援センター」の方と
「から・ころセンター」メンバーで交流会を行いました。
交流会では、「青年の家」の中にある体育館で、まず軽く自己紹介(名前と好きな食べ物)をしました。

その後、軽スポーツとして「ソフトバレーボール、バドミントン、バスケ、卓球」などを行いました。
その中のソフトバレーボールではパスやレシーブで一度も床に落とさないようにするというゲームを行いました。

卓上ゲームでは「発達支援センター」の方と一緒にトランプで「ババ抜き」を行いました。
このババ抜きでは「から・ころセンター」から5名、「発達支援センター」の方から3名の計8名で行いました。
8名ということで、なかなか終わりませんでしたが、楽しくトランプをすることができました。
(終了してから、ジョーカーの端が欠けているという事実発覚)。

今回は今年に入ってから第2回目の「ワイワイカフェ」とのことで次回の第3回目は12月18(火)に開催予定とのことです。
今回は初対面といったこともあり、あまりお話する 時間がなかったため、次回は出来れば、もっとお話しできればなと思いました。

「発達支援研究センターさん」との交流会

2018年10月1日(月)に、山形市の馬見ヶ崎河川敷(まみがさきかせんじき)で、
「発達支援研究センター」の方と一緒に芋煮会をしながら交流会を行いました。
米沢市から車で移動し、河川敷についた頃には、ありがたいことに既にセンターの方々によって
芋煮会の準備がほぼ完了している状態でした。
前日、台風24号が通過するとのことで天気が心配でしたが、
途中、小雨が降った程度で天気にも恵まれ、最高の芋煮日和となりました。

作って頂いた芋煮を食べる前に軽く自己紹介をした後に、
声を出さずに指を立てて、誕生日順に並ぶという一種のゲームを行いました。
私にとっては初めてのゲームで楽しかったです。

センターの皆さんに作って頂いた芋煮は本当に美味しかったです。
交流会を兼ねての芋煮の味は格別でした。
また周りは自然豊かな場所で、どんぐりが落ちていたり、
アニメの背景にも出てくるような素晴らしい景色が広がっていました。
芋煮会が終わってからは後片付けをし、最後に参加者全員で一言づつ感想を述べました。

交流会が終わってからは「発達支援研究センターさん」の施設見学をさせて頂きました。
建物の中は大変綺麗で、一般就労に向けての様々なプログラム等も組んでありました。

今回は色々と準備をして下さり、本当にありがとうございました。
今後もこのような交流を続けていければなと思います。

芋煮について紹介している看板
芋煮について紹介している看板
美味しい芋煮
センターの皆さんに作って頂いた美味しい芋煮
どんぐり
どんぐり発見
綺麗な景色
芋煮会場近くの綺麗な景色

から・ころ芋煮会

2018年10月8日(月)に、米沢市の「から・ころセンター」近くで「から・ころ芋煮会」を
行いました。

イエローシートの日

毎月11日はイオンの「イエローシートの日」です。
私も知らなかったのですが、イオンの ホームページを拝見させて頂いたところ、
正式には「じぶんの買物でだれかを幸せにするしくみ。イオン 幸せの黄色いレシート」
というのだそうです。

これは「地域のボランティア団体を応援するというもの」で、
黄色いレシートの合計金額の1%分の品物をイオンが各団体に寄贈しているとのことでした。
私はこの素晴らしい取り組みの詳細を最近知りました。
早速、10月11日(木)に米沢市にある「イオン米沢」で買物をしました。
そして1階の「イエローシート」を投函するBOXの前にいらっしゃった方に「イエローシート」を渡してきました。
簡単に「だれかを幸せにできる」ということで本当に素晴らしい取り組みだと思いました。

「山形発達支援センター家族会」の方との交流会

2018年10月21日(日)に「山形発達支援センター家族会」の方が米沢市にいらっしゃいました。家族会の方々と「から・ころセンター(からん・ころん広場)」で一緒にそば打ちなどしながら、交流会を行いました。

就労トレーニング(お仕事し隊)

まだまだ仕事に自信のない方、就労継続支援B型事業所に繋がらない方に向けて
簡単なお仕事を行います。
現在は地域企業、地域の御家庭に御協力頂きながら古新聞や雑誌を回収させて頂いております。
主に資源回収をメインに草刈り、雪かきなど「何でも屋さん」のような活動をしています。
※資源回収以外のお仕事はご依頼を受けてからとなりますので、お問い合わせ下さい。

2018年度「から・ころセンター」からのお知らせ

居場所

何か予定が入り次第、掲載しお知らせ致します。

家族会

何か予定が入り次第、掲載しお知らせ致します。

から・ころセンターのご案内

「から・ころセンター」で行っている支援内容や開催日などについて、
ここでご紹介させて頂きます。

支援内容開催日時間利用料
からん・ころん広場毎週 月・火・水・金13:00~17:301回500円
家族会毎月 第3日曜日11:00~15:00会員無料
一般500円

資料請求・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

住所:〒992-0026 山形県米沢市東2丁目8番116号
TEL:0238-21-6436 FAX: 0238-27-1303
Mail: info@npo-karakoro.jp
※相談は月曜日~金曜日 広場は月・火・水・金曜日

地図

先ほど、写真で紹介した「NPO法人から・ころセンター」と
書かれた緑の看板が目印です。